Archive for the ‘Excel’ Category

条件付き書式 数式 isformula(A1)

水曜日, 1月 4th, 2023

=isformula(A1)

sum関数 ショートカット shift alt =

土曜日, 12月 31st, 2022

Shift+Alt+=

コンパイラエラー 名前が適切ではありません

火曜日, 12月 20th, 2022

マクロの名前が重複していた
→コピーした後リネームしていなかった。

Excel 仕様 制限 行数 文字数 ハイパーリンクの数 コメント

月曜日, 9月 26th, 2022

仕様・制限

コメントの文字数

コメント数

Excelマクロをボタンに割り当て

火曜日, 7月 12th, 2022

開発>コントロール:挿入>フォームコントロール>ボタン
ドラッグして作成>右クリ>マクロの登録>マクロを選択>OK

フォームとアクティブXのコントロール

フォーム コントロール
フォーム コントロールは、以前のバージョンの Excel (Excel 5.0 以降) と互換性のある独自のコントロールです。 XLM マクロ シートでも使用できるように設計されています。
フォーム コントロールは、VBA コードを使用しないでセルのデータを簡単に参照および操作する場合や、コントロールをグラフ シートに追加する場合に使用します。
基本的にはVBAの使用を前提とされていないようですので、VBA側からフォームコントロールを扱おうとすると少々苦労します(後述)。

ActiveX コントロール
ActiveX コントロールは、ワークシート フォーム (VBA コードを使用することもできます) および VBA のユーザー フォームで使用できます。 通常、フォーム コントロールよりも柔軟な設計要件が必要な場合に ActiveX コントロールを使用します。 ActiveX コントロールには、外観、動作、フォント、およびその他の特性をカスタマイズできる広範なプロパティがあります。
また、ActiveX コントロールを操作したときに発生するさまざまなイベントを制御することもできます。

Excelで行を挿入すると図形が伸びる

火曜日, 7月 12th, 2022

図形を選択>右クリ>サイズとプロパティ>
ON:セルに合わせて移動やサイズを変更しない

Excel 時間 時刻

水曜日, 4月 6th, 2022

セルの強調 条件付き書式 日付 時刻

月曜日, 4月 4th, 2022


VBA
アクティブ セルを強調表示する
+行および列全体の強調表示
※ただし既存のセル塗がとぶ


条件付き書式


日付で条件付き書式

安全ではない可能性のある外部ソースへのリンクが1つ以上含まれています

日曜日, 12月 26th, 2021

他のブックファイルへのセル参照などが含まれていて、そのブックファイルにアクセスできないことを示す。
もともと入っていた数式が失われることがあるので、慎重に対応する必要がある。

●原因
他のブックにあるセル参照「外部ソースへのリンク」が参照先ブックへアクセスできないので発生する。

●ファイルオープン時ダイアログのボタン選択は?
▲更新する・・・「外部ソースへのリンク」を含む数式を値に変換して利用する>つまりデータが改変される
〇更新しない・・・一時的にエラーを保留して利用を継続する
●続行・・・一時的にエラーを保留して利用を継続する
リンクの編集・・・エラー原因のリンク元が表示される
リンク元の変更・・・参照先ファイルを指定?
リンクの解除・・・数式が値に置き換わる
起動時の確認>メッセージを表示しないで、リンクの自動更新も行わない{データを壊したくない場合いちいちエラーを表示しないようにする}

●起動後
データ>接続:リンクの編集
・・・リンク先のブックのパスがわかる
起動時の確認…>メッセージを表示しないで、リンクの自動更新も行わない
{でとりあえずオープン時にダイアログがでないし、数式値変換も発生しない

●予防
Excelのブックファイルを外部の人に渡す場合、事前に「外部ソースへのリンク」を調べて、参照関係を解消しておいた方がよい。
ctrl+F
検索文字列:.xl{参照式にブック名があるリンクを検索
オプション>
検索場所:ブック
検索対象:数式
チェックを全て外し、すべて検索
{うーん、検索結果ないけどエラーでる。なんで?}

excelで「ミリ秒」を表示

水曜日, 11月 3rd, 2021

セルの書式設定>ユーザー定義
h:mm:ss.000